会社設立での仕訳

会社設立

会社設立にかかった費用は経費にできますが、そのために必要なのが仕訳です。
これが初めての会計になる方はよく覚えておくといいですが、仕事のために必要だった経費はただ経費として計上すればいいのではなく、仕訳をきちんとしないといけません。

仕訳とはその費用の分類をすることです。
経費はその種類ごとにわけて小計していくのですが、このときにその出費の種類ごとに適切な分類をすることを仕訳といいます。
会社設立にかかった費用も経費にするにはこれをきちんと仕訳しないといけません。

これをどうするのかというと、会社設立にかかった費用は創立費で処理します。
基本的にこれで処理できることがほとんどですから対応は比較的簡単です。
本来ならその費用ごとに適切な仕訳を調べる必要がありますが、会社設立ならそのような対応があまり必要なく、基本的に創立費で処理できるのです。

会社設立のときにかかる費用で、創立費として処理可能な費用の例をいくつかご紹介しましょう。
まずは会社設立そのものにかかる手数料や費用などです。
株式会社の設立なら公証役場での手数料5万円や、登記のときの登録免許税15万円などは必ず必要になる基本的な費用です。
紙の定款を作ったときは収入印紙代として4万円も必要になりますね。
これら法定費用の仕訳は創立費でOKです。

これら手続きを専門家に委託することもあるでしょう。
税理士・司法書士・行政書士など多くの専門家がこれに対応しています。
依頼すると自分で手続きする必要がなくなる代わりに費用がかかりますが、これも仕訳は創立費でOKです。

そのほか会社設立に向けて関係者で集まったときにかかった交通費や飲食費、その他会場の利用料なども必要経費に含められます。
自分で手続きをしたときにかかった公証役場や法務局までの交通費も同じく費用になりますね。
これら仕訳はやはり創立費となります。
会社設立時の基本的な仕訳となりますから覚えておくといいでしょう。

そしてこの仕訳をするときによく覚えておきたいのが、創立費として処理できるのは会社が設立できるまでにかかった費用になることです。
設立が終わったあとに発生した費用を創立費には含められません。
ただし、設立が終わってもまだ営業開始にはなっておらず、それに向けて準備を進めている段階もあるでしょう。

これも実質的に会社設立費用に感じられるでしょうが、これら費用を仕訳するときは開業費で処理します。
これは会社設立が終わったあと、営業開始までにかかった費用を処理する科目です。
このような専用の科目がそれぞれありますから会社設立費用を処理するときは間違えないように仕訳してください。

大阪で会社設立後のサポートなら

大阪で会社設立、つまり登記申請が完了したら誰もがホッと一安心となってしまうでしょう。
でも実はまだまだやることがいっぱいあることを忘れないようにしなくてはいけません。
その中にはすぐに手を付けなくてはいけないものもあるのです。
まずはやることをチェックし、順序良く手続きを行うようにしていくと良いでしょう。
“大阪で会社設立後のサポートなら” の続きを読む

会社設立法人口座の銀行選び

初めて大阪で会社設立を行う際に欠かせないのが銀行の法人口座です。
会社設立を行う、つまり法人格が認められるとその人格のための銀行口座が必要となります。
経営者や発起人個人の口座を使うことは原則としてできないと考えたほうが良いでしょう。
法人口座を持つことで会社の信用度も大きく変わってきます。
法人口座を作ることはどのように行っていけば良いのかをチェックしてみましょう。
“会社設立法人口座の銀行選び” の続きを読む

会社設立のために実印を準備しよう

会社設立に対してネガティブなイメージを持たれている方も多いかもしれません。
会社設立はとても難しい、手続きに必要な書類がたくさんある、そもそも経営していくことが困難などなど様々なマイナス要因を持ってしまうこともあるでしょう。
しかし会社を立ち上げる、法人化することはメリットもたくさんあります。
“会社設立のために実印を準備しよう” の続きを読む

大阪での会社設立時の資本金とは

大阪での会社設立、特にはじめての方であればなるべく安く手間をおさえて行いたいと考える方もいるのではないでしょうか。
実際に資金繰りに苦しむ起業家、経営者も少なくありません。
多くの方が税金などの負担を軽減するために会社設立を考えているでしょう。
そのような方であれば会社の資本金については悩まれることもあるのではないでしょうか。
会社法の改正時には資本金1円からの会社設立ができることも大きな話題となりました。
これから設立するにあたってどの程度の資本金が必要なのかをチェックしてみましょう。
“大阪での会社設立時の資本金とは” の続きを読む

大阪でのオフィスの選び方

会社設立を進めていく上で気になることのひとつとしてオフィスをどうするのかという問題です。
会社設立の際にも会社の所在地を決めて登記する必要があります。
実際に創業準備に追われてしまいオフィスを決めないままに会社を立ち上げてから困ってしまったという方もいらっしゃるようです。
オフィス選びは実は大きな問題になることも多く、創業する前にある程度決めておくのが良いでしょう。
これから大阪で会社を立ち上げる方に対してオフィスの選び方を確認しましょう。
“大阪でのオフィスの選び方” の続きを読む

大阪での会社設立と登記について

大阪でこれから登記するにあたって、何が必要で何を準備しておけばよいのかわからず迷ってしまうことも多いでしょう。
会社設立時に一番登記が苦労したという意見もあるくらい、慎重かつ気を使って進めなくてはいけないものになっています。
はじめての会社設立であればなおさらです。
まずは直接的な会社設立につながる登記についてチェックしてみましょう。
“大阪での会社設立と登記について” の続きを読む

会社設立時の印紙代とは

初めての会社設立時には様々な書類や手続きが必要になります。
様々な場面で必要となるものもあるためあらかじめ知識を蓄えておくとスムーズにすすめることが可能になるでしょう。
特に収入印紙についてはあまり詳しくないという方も多いのではないでしょうか。
大坂で会社を設立される方のために、収入印紙と印紙代について確認しましょう。
“会社設立時の印紙代とは” の続きを読む

会社設立時の法人の種類とは

大阪でのはじめての会社設立、今後どのような会社にしていけば良いのか、悩まれてしまうこともあるかもしれません。
まずはご自身が設立できる会社の形態や法人の種類について把握すると良いでしょう。
会社設立時に選択することができる法人の種類をチェックしてみましょう。
“会社設立時の法人の種類とは” の続きを読む

大阪ではじめての起業をサポート

大阪で初めての起業となると会社設立に向けてどう行えば良いのかということを迷ってしまうことでしょう。
確かに会社を設立するための手順や方法などはインターネット上を探せばたくさんのサイトが見つかりますし、書籍やメディアなどもたくさん店頭に並んでいます。
しかし実際に行動に起こしてみるとやはり難しく感じることも多いでしょう。
大阪で起業を受ける際にサポートを受けるという選択肢を検討してみることもひとつの手段になります。
“大阪ではじめての起業をサポート” の続きを読む